interview - ぽけっと 様

ぽけっと 葉山町子育て支援センター

ユーザ様インタビュー第2回目は、葉山町子育て支援センター「ぽけっと」 へお邪魔して、センター長の山浦さんにお話をうかがいました。

聞き手:佐竹加代子

ご紹介
名称: ぽけっと 葉山町子育て支援センター
場所: 〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色1493-1
対象: 主に未就学児とその家族
事業内容: 子育て中のお母さんたちの支援。あそびの広場などの施設を無料で利用していただいたり、一時預りや保育サポートなどの有償サービスを提供
始められたきっかけは?

佐竹  「ぽけっと」を始められたきっかけを教えていただけますか?

山浦  はい。10年くらい前から「風の子」という少人数制の保育園をやっているんですが、もっと不特定多数のご家族のためになにかできないかなという想いがいつもあったんです。
ある園児のお父さんからも「児童虐待がこんなに頻発するのはどうしてでしょう? なにか自分たちにできることはないんでしょうか」というような問いかけをいただいて、2006年に NPO法人「葉山風の子」を立ち上げて、子育て支援事業をやっていたところ、葉山町で子育て支援センターを新設するというお話があったので、NPO法人「葉山風の子」で運営を委託させていただいたという経緯です。

佐竹  そうですね、自分もそうなんですが、子育てについてはいろいろと悩みますよね。

山浦  そうなんですよ。子育て中のお母さんたちはいろんな悩みをたくさん抱えてらっしゃるんですけど、ちょっとお話をうかがうだけで心が軽くなるような小さな悩みもたくさんあるんですよね。ですから、悩み、心配事は大きく重くしない、小さいうちに吐き出して解決するようなお手伝いができればいいなと思っています。

佐竹  ところで、保育園と「ぽけっと」の両立は大変じゃないですか?

山浦  忙しさは感じますが、保育園も「ぽけっと」も信頼できるスタッフがいてくれますし、保育園で子どもたちと 100%向き合って個性をいかす保育をしていると、それが「ぽけっと」でお子さんと接するときに役に立つという相乗効果もあります。たくさんのお子さんと出会えてうれしいです。

一時預かりとファミサポについて

佐竹  さて、「ぽけっと」の特徴的なサービス、一時預かりとファミサポについて教えてください。

山浦  一時預かりは「ぽけっと」独自のサービスというわけではないですが、町の保育園の一時預かりの枠は大抵どこもいっぱいでなかなか利用しづらいのが現状ですし、保育園は保育がメインなので、急な事情で預けたいとなっても、受け入れが難しいことが多いと思います。
「ぽけっと」は事前に手続きさえしていただいていれば、急に仕事でとか、当日急に預けなくてはいけなくなったというようなときにも、お預かりできます。あっ、もちろん「ぽけっと」にも定員はありますので、空きがあったらということですが。

佐竹  そういう点は助かりますよね。あと、わが家も利用させていただいているファミサポについては?

山浦  ファミサポ(ファミリー・サポート)は自治体が行うサービスのひとつで、葉山町では「ぽけっと」が行っています。言い忘れましたが、ファミサポや一時預かり、施設の利用も含め、「ぽけっと」のすべてのサービスは、葉山町だけでなく近隣の逗子、横須賀、鎌倉の方も利用していただけます。

佐竹  うちは秋谷(横須賀)なので助かってます。(笑)

山浦  で、ファミサポ(ファミリー・サポート)の仕組みですが、詳しくはホームページを見ていただくとして、簡単にいうと、会員相互扶助の子育て支援活動です。支援会員(まかせて会員)さんが依頼会員(おねがい会員)さんの保育サポートを有償で行うサービスですが、会員同士がその時々の事情に合わせて相互にサービスを提供し合うというところが最大の特徴でもあります。

佐竹  うちは利用するばっかりで、すみません。

山浦  いえいえ、支援会員(まかせて会員)になるためには年1回の養成講座を受けていただかないといけませんし、小さなお子さんがふたりいらっしゃって、お仕事もされてるから、いまは無理ですよね。でも、お子さまが大きくなられて手が離れるようになったら、支援会員の方も考えてくださいね。
いまは支援会員(まかせて会員)の方が40数名に対し、依頼会員(おねがい会員)の方が倍くらいいらっしゃるので、なるべくバランスがとれるようになっていけばいいなと思っています。

ホームページ作成のきっかけは?

佐竹  さて、ホームページを作ろうと思われたきっかけはなんですか?

山浦  いまどきのお母さんたちはみなさん、普通にインターネットを使ってらっしゃいますよね。それに比べて、町の広報などにイベントの告知を載せたりしてもあまり反響がなかったりして、みなさんに広くお知らせするにはホームページを作った方がいいんじゃないかなとスタッフと相談していたところ、ちょうどタイミングよく、佐竹さんに声をかけていただいたから、ということでしょうか。

ホームページを作っていく上で気をつけたことは?

佐竹  ホームページを作る上で、ここは気をつけよう、と思ったポイントはありますか?

山浦  「ぽけっと」はどういうところかという事業内容やハード面での周知はパンフレットその他で、ある程度できていたと思うのですが、どういう気持ちで「ぽけっと」を運営しているか、というようなソフト面のアピールが少なかったので、そういう気持ちを出せればなと思いました。

ホームページのデザインは?

佐竹  ホームページのデザインはいかがですか?
 ※ この画像はクリックすると拡大します

山浦  とても気に入っています。こちらで持っていたイメージを上手にホームページ上に表現していただいているし、記事の投稿もやりやすくなっていて満足しています。

ホームページを開設しての反応は?

佐竹  サイト(ホームページ)を開設して反応はありましたか?

山浦  「ぽけっと」にいらしたお母さんから「ホームページ、見ました」と言われたときはうれしかったですね。あと、記事に投稿した「お便り」を読んでくれて「ほのぼのとしてとてもよかった」という感想をくれたお母さんもいらして、これからもがんばって「お便り」を書かなきゃと思っているところです。

今後の課題は?

佐竹  今後の課題があれば教えてください。

山浦  私自身、不特定多数の方が見るという緊張感もあって、なかなか投稿ができませんでしたが、そう思わずに、とにかく素直な気持ちでまず書こうと思うことにしました。一歩ジャンプできたような気がしますので、これからどんどん記事を書いて活気あるホームページにしていきたいと思っています。園芸の進み具合などが日々アップしていけたらと思っています。

佐竹  この度はありがとうございました。

文責:佐竹 守

ぽけっと 葉山町子育て支援センター 様はフリーデザインホームページ(非営利団体)でブログベースのホームページを構築させていただきました。
すでに作成され配布されていたパンフレットのテーマカラーやロゴ、イメージをいかす形で統一感を計りました。イベント・スケジュールや携帯表示はもちろんのこと、PDFの書類管理(ダウンロード)などにも対応しています。